金地金の純金積立におけるメリット

金地金の純金積立におけるメリット

純金積立とは、金地金を取り扱う会社のほとんどがおこなっている、金地金の購入システムのひとつです。 金地金で効率的に資産を作っていくための方法として良く知られています。

純金積立は、毎日、決まった金額で金地金を購入し、積み立てていきます。 少しずつ購入していくので、無理のない投資で資産を作っていくことができるのです。

また、純金積立の場合、「ドル・コスト平均法」という方法を用いています。 これも、投資する人にとっては大きなメリットとなります。 ドル・コスト平均法とは、金地金を取り扱う会社の買い付け方法の特徴です。

ドル・コスト平均法では、金地金を取り扱う会社は、毎日、金地金を買い付ける際に、 その日の金価格に応じて買い付け量を決めます。 金価格が高いときには、買い付け量を少なくし、金価格が安いときには、買い付け量を多くします。 投資する人が損をせず、得するようになっています。

純金積立におけるドル・コスト平均法とは、このようなシステムです。 シストレ24もよいですが、投資する人にとって、純金積み立ては大変お得なシステムといえます。

金地金の関連情報