金地金と商品先物

金地金と商品先物

商品先物(商品先物取引)とは、先物取引の一種です。

先物取引は、価格や数値が変動する商品などについて、いま現在、売買するのではなく、 半年後ですとか、1年後ですとか、将来のある時期に商品を受け渡すことを約束します。 ただし、将来の受け渡し時の価格は、現時点で決定する、という売買方法です。

商品先物を通して、金地金の実物を購入することも可能です。 しかも商品先物は、金地金の実物を手に入れたい! という方にオススメの購入方法です。

商品先物を利用しての金地金の購入のいちばんのメリットは、安く買えるということです。 なぜ安く買えるかというと、金地金を貴金属取り扱い会社の店舗や地金商で買うよりも、 コストを抑えることができるからです。

また、店舗で現物購入しようと思っていて、やっぱりやめた……という場合は、 購入しようとしていた方にとっては損も得もないですよね。 ですが、商品先物を通じて金地金を買おうとしていて途中で買うのをやめた、という場合は、 得をすることもあるのです。

商品先物の、約束した期日までならいつでも取引を終了させることができる、 というシステムを利用した受益方法です。 約束期日までに反対売買という方法を取って、価格変動によって生じた差額を受け取ることができるのが、 差額決済です。 金地金は手に入れられませんが、差額決済の時期を見極めれば確実に利益が得られます。ミラートレーダーとどことなく似ているかも知れませんね。

金地金の関連情報