金地金の価格ってどうやって決まるの?

金地金の価格ってどうやって決まるの?

金地金の価格は、長期的に見ると安定していると言われています。 他の投資商品と比べると変動しづらいですが、相場商品なので価格は刻一刻と変化しています。

金地金の価格は、金の取引市場での取引状況によって変動します。 原料の金という金属そのものに不変性により、その価値は世界共通です。 世界の4大金市場と呼ばれるのが、ニューヨーク、ロンドン、香港、チューリッヒです。 この4市場が、金の価格をはかるものさしとしての地位を確立しています。 もちろんこの4市場以外にも、金の取引市場は世界中に存在します。

金は、いわば投資における国際商品です。 日本国内で取引される金の価格をグラフや表に示した金価格チャートは、 投資をしている人、投資を考えている人にとって大変参考になるものです。 日本国内の金価格チャートは、1グラム当たりを円で示しています。

また、株価が下がると金の「買い」が強まります。 そのため、金の価格は、円安の場合は高く、円高の場合は安くなります。 ミラートレーダーにも影響があるかも知れません。ただ、金融危機が非常に激しい時には、金地金も株価と同様の値動きをすることもありますので、 注意が必要です。

金地金の関連情報