メイプルリーフ金貨とは

メイプルリーフ金貨とは

メイプルリーフ金貨とは、地金型金貨の一種です。

地金型金貨は金地金と同じく、投資用に発行されている金貨で、 やはり金地金と同様に、世界の金市場における金価格に連動して、その価格が決まります。 現金にしたくなったら、いつでも世界共通の市場価格で現金化できる点も金地金と似ています。 その地金型金貨の中で最も代表的なものがメイプルリーフ金貨です。

メイプルリーフ金貨は、カナダ王室造幣局が発行しています。 メイプルリーフ金貨は表と裏、両面の浮き彫りが非常に美しいことでも有名です。 表面にはエリザベス2世の肖像が浮き彫りにされています。 また、カナダの国旗にも描かれているカエデの葉が裏面に彫刻されています。

メイプルリーフ金貨は1979年に鋳造が開始されました。 その後、毎年発行されており、世界中に流通している金貨です。 カナダは世界有数の金の産出国です。 30年以上メイプルリーフ金貨を鋳造しているカナダ王室造幣局も国際的な信頼を得ています。 メイプルリーフ金貨は、金について世界中から信頼と評価の高い、カナダ中央政府の保証が付いてるのです。シストレ24と同じくらい興味深いですね。

しかも、メイプルリーフ金貨の純度は99.99%以上です。 9999+(フォアナイン・プラス)と呼ばれる、非常に純度の高い純金で作られています。 メイプルリーフ金貨は、信頼、知名度、評価など、全ての面で、世界で最も美しく輝く金貨だと思います。

金地金の関連情報