金地金を現物購入するメリット

金地金を現物購入するメリット

金投資をするとき、金地金を直接購入することを「現物購入」といいます。 金地金の現物購入にはいくつかのメリットがあります。

金地金での投資には、コツコツ金を買っていく純金積立という方法もあります。 ただ、純金積立は契約した会社が毎月金地金を買い付ける、という方法をとっています。 そのため、純金積立をすると、年会費や月々の費用がかかります。 金地金を現物購入すれば、これらの費用を払う必要がありません。

金地金の保管場所によっても、費用面での問題が生じることがあります。 金地金の保管場所としては、銀行の貸金庫がまず考えられます。 しかし、銀行の貸金庫は費用がかかるし出し入れするのに面倒という声も多くあります。

金地金の保管サービスを提供している会社もあります。 金の出し入れが少なくなる分安心ですが、結局年会費がかかってしまいます。 自分で買った金地金を手に取ったり、目にしたりする機会も少なくなるため、 金投資をしている、というリアルさも少なくなってしまいます。

金地金を現物購入して自宅に置いておくのは、盗難などのリスクはあります。 しかし、いつでも好きな時に取り出し、自分で購入した金の美しさを眺めることができます。 これは、ゴールドカードとは異なる金地金を現物購入する大きなメリットだと思います。

金地金の関連情報